信濃毎日新聞データベース よくあるご質問
記事検索について
Q:いつからの記事を検索できますか?
1995年7月1日付朝刊から検索できます。長野発行の朝夕刊の最終版を基本とし、全ての地域面(東信・北信・中信・諏訪・飯田伊那)を収録しています。
Q:全ての記事が検索できますか?
社外の識者の寄稿などで、原著作権者から信濃毎日新聞社が「2次利用」の許諾を得ていないデータについては、公開はできません。また、事件・事故、プライバシーに関わる情報についても一部制限を設定しているものがあります。あらかじめご了承をお願いします。
Q:紙面は見られますか?
ご利用いただけるデータベースは、記事をテキスト形式で表示する「記事検索」のみです。「使い方」のページでサンプルをご覧ください。
Q:当日の記事を検索できますか?
発行された新聞は所定の編集を経た後、当日夕方に登録します(日曜祝日、年始、GW等を除きます)。
契約について
Q:有効期間とは何ですか?
契約した日の翌日から起算しご利用いただける期間のことです。ただし、期間内でも記事表示の利用件数が上限に達した場合、契約を終了させていただきます。
Q:解約して払い戻しはできますか?
利用料は、「信濃毎日新聞データベース(短期プラン)」の契約が成立した時にお支払いいただきます。払い戻しはいたしません。
Q:再契約はできますか?
契約終了後に再契約できます。契約中の新たな契約はできません。
Q:信毎デジタルパスポートを退会した場合、払い戻しはできますか?
本サービスを契約中に「信毎デジタルパスポート」を退会された場合、有効期間や記事表示の利用可能件数が残っていても、退会の時点で契約を終了させていただきます。払い戻しはいたしません。
困ったときは
Q:ユーザーID(メールアドレス)を忘れてしまったのですが
信毎デジタルパスポートの「よくあるご質問」をご覧ください。
Q:パスワードを忘れてしまったのですが
信毎デジタルパスポートの「よくあるご質問」をご覧ください。
Q:ログインできません
信毎デジタルパスポートの「よくあるご質問」をご覧ください。
Q:「利用可能件数を越えているか、利用可能期間が終了しています。」の画面が表示されます
有効期間が終了しているか、利用件数が上限に達しています。引き続きご利用される場合は、「信毎データベース契約へ」ボタンから契約をお願いします。
端末・技術的なことについて
Q:どんな端末に対応していますか?
従来型携帯電話ではご契約、ご利用いただけません。パソコンまたはスマートフォンからご利用ください。
Q:複数の端末で同時に利用することはできますか?
出来ません。同一のアカウント(メールアドレスとパスワード)で同時にログインできるのは、パソコン・スマートフォンなどご利用のデバイスに関わらず1台の端末のみです。
その他
Q:実際に試してみたいのですが可能ですか?
長野県内の図書館などで信濃毎日新聞データベースをご利用いただけます。各図書館にお問い合わせください。詳しくはこちらをご覧ください。
Q:クレジットカード以外の支払い方法はありませんか?
検索を多く行うご利用者向けのプラン「月ぎめプラン」で承ります。ご契約・お支払いは1カ月単位。契約書もしくは利用承諾書により会員契約を行っていただきます。お支払いは弊社指定の銀行口座への振り込みとなります。詳しくはこちらをご覧いただくか、下記までお問い合わせください。
Q:内容について詳しく聞きたいのですが
ご不明な点があれば下記へお問い合わせください。詳しくご説明いたします。
・信濃毎日新聞社メディア局データベース部
・電話:026-236-3055
・E-Mail:database@shinmai.co.jp
サービスのご紹介
信毎デジタルパスポート会員は次のようなサービスの登録ができます。
信濃毎日新聞をお読みいただいている方を中心に各種生活情報やプレゼントコーナーなど「いつでもお得、どこでも便利」を提供するサイトです。
信濃毎日新聞社が提供しているスマートフォン向けの有料サービスです。長野県内のニュースやスポーツ速報など、情報盛りだくさん。
1995年7月1日以降の220万件超の記事テキストを手軽に検索することが可能です。4コースからご利用いただけます。